2017年11月16日

今週末お休みします

今週末お休みします
posted by まめひめ at 20:47| 福岡 ☀| Comment(0) | リノベーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

黒板 チョークアートなんちゃって〜♪

S__2621455.jpg
昨日と今日、お客さんは1組ずつでしたが、、、
昨日は トマトの冷製パスタと
ジェノベーゼを召し上がったご新規様お二人が
「とても 美味しい。感激」と言ってくださり、それでご機嫌でしたw

今日は常連の中学生のみーちゃんがお友達を連れて来てくれました。
熊本の地震で一時避難して来たお友達だそうで、、、
嬉しかったな。

で 元気が出たので懸案だったここをリノベーションすることに。

IMG_7643.JPG
ま、押入れです。綺麗な木目の化粧板なのですが、
ちょっと生活感あるので、
裏返しました。

S__2621457.jpg

ダイソーの塗ると黒板になる塗料で黒板にしてみようと。

S__2621458.jpg
黒がかっこいいのは知ってるけど、
あんまりコテコテなのもね〜〜と思い、緑4 黒1で混ぜました


昨日塗って

S__2621459.jpg
今日、はめこんでて見ました

S__2621456.jpg
お、いいかも。

いい感じになって 調子に乗って
チョークアート(?)にも挑戦〜♪

S__2621460.jpg
S__2621461.jpg
お 意外と格好つくかも

S__2621455.jpg
またちょっぴりカフェっぽくなったかな。 カフェだべ?!

posted by まめひめ at 15:07| 福岡 ☁| Comment(2) | リノベーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月02日

【2年後】 砂壁に壁紙を貼ってから2年後の様子

壁紙変わらず綺麗にくっついていまーす。
IMG_7185.JPG
砂壁に壁紙を貼ったその後がどうなっているのかとコメントをいただき、
普段全く壁紙の異常は感じなかったのですが、
改めて確認してみました。
IMG_7184.JPG
角の左  廉価白壁紙
奥  木目調壁紙
種類の違う壁紙も綺麗

IMG_7181.JPG
コーキングするのが砂壁・繊維壁を綺麗に仕上げるミソかも
IMG_7187.JPG
コーキングしてないところは剥がれてはいませんが見た目がっかりな感じです。下地が砂壁のままなので壁紙がスパッっときれないのですよね。
コーキングは
ガジガジ端っこを隠して密着性も高めるかと。

IMG_7188-29899.JPG
1番大変だった2.5mのふわふわ繊維壁も壁の凸凹感そのまま貼り付いてますw
一度貼り付いたら剥がす方が大変でしょう。ボンドなので水かけても剥がれないでしょうし、、、、

IMG_7186-ee335.JPG
小さな壁から実験したなぁ

このブログを見て来てくださったお客さんは 同じ白でも暖かい感じねとおっしゃってくれました。
えへへ〜〜♪


posted by まめひめ at 09:24| 福岡 ☁| Comment(0) | リノベーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

エアコン取り付け

エアコンの取り付けは工事屋さんにお任せです。
電気工事は資格も必要だし、
知り合いから聞いたら、
特にエアコンは「真空引き」っていうのをしないと
エアコン本来の性能が発揮されないそうな。。。
真空引き用の機材も必要らしいので
さすがにそこまではDIYでする必要性もないな。。。と。

楽天市場で 工事費込みの安いエアコンを買いました。
安さだけでなくて、はっきり「工事は 真空引きにて行います」と
明記された業者を選びました。100円の違いでしたが、、、、


(プラズマクラスタが個人的に好きなのですwほかのもう少し安いのもありますね)
いやあ でも 工事費込みでこのお値段なら申し訳ないくらいかも。。。
昔 6畳でも20万円くらいしてたような。。。

商品は佐川急便さんが先に届けてくださいます。
IMG_5925.JPG
若い女性が一人で運んできましたよ@@

で、工事指定日に工事屋さんがやってきて取り付けてくれます。
なんか 芸能人みたいに若くてイケメンの工事屋さんでした。
IMG_5959.JPG
工事にイケメンが来る〜なんて、宣伝じゃないですよwww 
たまたま でしょうwwww

で、真空引きのためのポンプ?が これみたいです。
IMG_5961.JPG

あ、最後に何か作業を始めた!!!!
IMG_5967.JPG
「これが 真空引きですか?!」イケメンに話しかける おばさん!
「そうです、そうです」
「ブログに UPしよー」写真撮りまくり。
数分、管の中の空気を抜くのですね。。。

カフェの客室は12畳くらいは あるのですが、
まず この8畳タイプを入れて お客さんの入りを見て
もう一台 追加したら いいかな。。。と。
業務用みたいに 大きな機械を稼働させておくのも不経済だし。

日曜 もう 暑かったので、、、
エアコン入れて よかったなぁ。。。と。
夏は 外よりすこーし 涼しいくらいで。
いらっしゃいませ〜

posted by まめひめ at 02:44| 福岡 ☀| Comment(0) | リノベーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月27日

食洗機ピンチ、、、を招いたのは私。。。

食洗機ピーーンチ!
S__1138699_new.jpg
10月に食洗機をDIYで取り付けて2か月になりますが
問題なく使えていました。
で、クリスマスケーキの生クリームを洗おうと思ったら
食洗機専用洗剤を切らしてて、、、、
大丈夫でしょうと 普通の液体の食器洗い洗剤を
ダーーーーっと 入れて食洗機をセットしました。
(生クリームがよく落ちるように、、、と)

しばらくして気が付くと 運転ランプが点滅して洗浄の途中で止まっています。。。
説明書見ると 安全センサーが「水漏れ」を検知して
全ての動作を停止しているようなのです。
ご丁寧に「食器用液体洗剤の誤使用の場合」と書いてありました。
「ただちに販売店にご連絡ください!」って、、、
あちゃーーーーー><;;;

「水漏れ」のおそれ などと書いてあるから
(設置も自分だし)漏れて壊れてしまったのかと一瞬凍りつき、
あわててメーカーに電話ましたが、、、、
本体を観察しても実際は水漏れはなく、
洗剤の泡がセンサーに付着したままなので「水漏れ」と判断してしまっているだけのようです。
センサーの解除方法だけわかればいいのになぁ。。。
センサー部分が乾けば 治るのかな???
ネットで調べてもみなさんこれで困っている方も多いようです。

修理のかたに 電話で聞いたところ
やっぱり センサー部分を乾かす作業のようです。
具体的には分解掃除拭き上げなど。。。。
サービスマンに来てもらうと 
出張費と作業で基本6000円から〜のようです。
うーーーーーーーん 来てもらってもいいけど、、、

まめ センサーってどこについてるんですかね???

サービスマンあ、お客さんで 分解とは やめてくださいね。
      取り返しのつかないことになります。

まめ ですよねーーー

サービスマン日にちはかかるかもしれないけど 
     乾かしてもらえば 動作すると思いますけどね。

と、修理の方が言ってくださったので、
数日 乾かしてみて ダメならまた 電話します と 電話を切りました。

私の食洗機は 幸い 取り付けてもいないから、
引っ張り出して傾けて 水を出したら早く乾くだろうと
写真のように斜めにしてタオル敷いて1日乾かしてました。
「直るかな--。 直るといいな---。 直れーーーーー!!!!」
マッチ箱のような構造なので 外箱と引出の下の隙間あたりに
水があったのでこれで ちょうど出てきたでしょう。
逆に向けるといつまでも乾かないかも。
ドラーヤーの冷風も外箱と引出の内側に当てました。

で、 やっと 先ほど 使えるようになりました!!!!

食洗機君ごめんなさい もう 食洗機専用洗剤以外は使いません。許してね〜〜
大事に使いますから。 ちゅっちゅ〜!




・・・・・・・・もしかして、前の食洗機も
壊れてたんじゃなくて安全装置が働いて
止まっていただけだったのかしら、、、、、
ぶるぶる・・・・



posted by まめひめ at 22:08| 福岡 ☔| Comment(0) | リノベーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月22日

浴槽【再】塗装

前回、
1年ほど前に浴槽塗装をして
のべ30回くらいお風呂に入ったところで
塗装がはがれてきたところでした。
IMG_3588.JPG
写真では小さな剥がれですが
水を入れると余計、あちこちから
プカプカ浮き上がってきます。

塗りなおそうと思い、
剥がれそうなところはこそげて剥がしました。
IMG_3596.JPG
場所によっては爪でひっかくだけでペロリンと剥がれちゃいます><

おおかた剥がしたところ、、、
IMG_3597.JPG
やりすぎたか・・・・・
本当は 剥離剤でも使って すべて 落としたほうがいいのでしょうが
もう 面倒だし、このまま塗っちゃいます。

今回は 専用の塗料ではなくて
手持ちの塗料を塗ってしまおうと思ったのです。
外のタイル壁や なんちゃって煉瓦塗装の下地 などに使った
外壁用の単層弾性? とかいうペンキが余ってたので、それを使います。




浴室のタイルの壁に塗っていたのですが
IMG_3673.JPG
まあ、大丈夫そうなので、浴槽にも塗っちゃおうかな〜と。
前回塗った 浴槽専用の塗料(2万円程)を
塗ればいい感じになるのは間違いないと思うので、
購入してもよかったのですが、
「外壁用の塗料でもいけるかどうかの実験は私しかできまい!」と
フロンティア精神(?)が湧き上がり
・・・・・塗っちゃうわけです。

1回目 剥がした面と段差ができないように塗って
IMG_3674.JPG

さらに 乾くたびに 何度も塗りしました。
水性の塗料ですが全く薄めず。
雨も降っているし硬化が非常に遅い塗料なので
ピーナッツバターを塗っているような感じでしたw
なんか、塗ってるうちに人影みたいに見えてきて、、、
IMG_3679.JPG
手と足もつけて お風呂モンスターにしちゃった(オイオイ
芸術の秋ですから、、、 アートよ〜〜

IMG_3681.JPG
お風呂モンスターの 「おフロ君」
いつも一緒にお風呂に入ってくれます。タブン

まあ、、、何回かお風呂に入ってみて、、、
また レポートしますw




P.S. 塗料のこと。
私は塗料のこと全く知識がありませんw
そもそも 外壁用にもこの塗料でよかったのかさえわかりませんw
本来は下地と合わせて ローラー塗りしてイボイボ?な壁面を作る塗料のようです。

posted by まめひめ at 23:54| 福岡 ☀| Comment(0) | リノベーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月15日

浴室塗装その後


浴槽を一回塗装した画像をupして
二回め塗ったらまたupするつもりだったのですが、upしなかったのは
2度塗りしても1度めとあまり変わらなかったからなのです><;
通販で買える浴槽用塗装でお試し量の400ml 。送料いれると5400円程だったのですが
施工しながらもこれでは少ないなぁと感じていました
買い足そうか相当悩みましたw
割と高価ですよね
image-01238.jpeg

そして 約1年 延べ30回?くらいお風呂にはいったのですが
最近やっぱりハゲ出しました
image-542e6.jpeg
塗料が少ないのが一番の原因でしょうね〜
(下処理の問題も勿論大きいでしょうがw)
塗料が皮・膜?のようになっているのですが薄いので水が入り込んで膜が浮き破れハゲていくようです。
部分的な補修ならお試しサイズでいいかと思いますが
浴槽全体をしっかり塗るのは無理ですね
私がネットで見つけた一番安い浴槽塗料で4キロ 2万円
プロ仕様らしいもので 2キロ 1.5万円
器用な男子が気合を入れてやれば2万円でお風呂が綺麗になるのですから安いものかもしれません。
でも うーーーん 値段も結構しますし
シンナーを使う本格塗装は素人には難しいかな
そのためにプロがいるのですよねw
プロだって塗装修繕してくれるのは技術もあって良心的な業者さんかもしれませんね。
もう今時は「ユニットバスに交換しちゃいましょう」ってなりますよ。
はい100万円〜
予算が許せば女子的にはそれが1番ですけどねw

私は古い家だしセカンドハウスみたいなものなので気らくにお金かけずにしてますねどねw
で また このお風呂も手持ちのペンキで補修しようかと企んでいます。
補修したら載せましょう。
この 塗るとホーローのようになる浴槽用塗料もかなりお気に入りなのですけどねぇ
高いのと シンナー臭いのが おっくうなのです><;;
硬化も早い?クセがあります
垂れるかと思うと固まったり、、、、
あと  底の角(写真の禿げた部分)あたりから塗り出すべきですね
シロウトなので側面から塗りだしましたもんね私w
ああ あと サビももらいます もらいサビ〜


ハゲに気をつけながら、、、
庭のレモンバーベナで
image-fec89.jpeg
image-0a165.jpeg
アロマバス〜 を楽しみました
極楽 極楽〜 あは〜ん


posted by まめひめ at 21:39| 福岡 ☀| Comment(0) | リノベーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月01日

外壁なんちゃって補修など

IMG_2375.JPG
鎧張りした残りの板で補修しました。
お客さんには見えないところだからいいでしょうw
IMG_1825.JPG
外壁が痛んで穴があいていたのです。
雨がしみているし、にゃんこちゃんが 入ったような形跡も、、、
もう大丈夫(でしょう)

それから、プライベートルームの出窓が一部割れてて、
IMG_2362.JPG
ガラスを替えるべきかもだけど、
木工用ボンドで貼り付けちゃいました。
ガラス同士かなり隙間があったのですが
意外としっかり張り付いてます。

100均の窓シートが余ってるから、こんな風に切って
IMG_2372.JPG

ぼろ隠しに、、、、、
IMG_2366.JPG
あまりなってないw

ま、補強として、、、♪♪♪
IMG_2369.JPG
まあ、いいでしょうwww

posted by まめひめ at 10:32| 福岡 ☀| Comment(0) | リノベーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月12日

壁紙貼り プライベートルーム

自分の部屋は後回しにしてたけど
今日はちょっとだけ壁紙貼り。

繊維壁もありますが
大きな一面ではないので割と楽。
繊維壁には 壁に木工用ボンド ですw
3kgの木工用ボンドを小さなジプロックに小分けしたもの。
IMG_1844.JPG
先っぽを鋏で切ってボンドを絞り出します。
IMG_1845.JPG

IMG_1847.JPG
へらで平らに塗ります。
あとは壁紙にも糊を塗って同じように貼り付ける〜
何度も やりましたね 復習です。

IMG_1849.JPG
部屋で一番目立つここはどうしようかな〜
微妙な幅(60cmくらい)なので、、新品の壁紙(92cm)を切るのももったいないので
今まで貼ったものの余りを寄せ集めて貼ろう(どんだけおケチなの


だって 1m500円くらいするのよ。
ちょっとした切れ端だって 100円 200円。。。ブツブツ、、、
IMG_1851.JPG
端切れ 一枚貼ってみて、、、
本当は縦の木目模様だけど横に貼っちゃうw
次を貼るときはちょうど木目のところで合わせて貼っちゃえば大丈夫w
重なっても下の壁紙ももう切らない。
IMG_1853.JPG
かえって立体感が出ていいや〜 ってw (おいおい

でも 途中で端切れだけじゃ足りないことが判明して、
衝動買いした壁紙を使ってみることに。。。


本物のワイン棚みたいで 使ってみたくて買ったけど、、、
コーヒー屋のイメージじゃないし(よね〜
日常生活の場にも合わないし (よね〜w
IMG_1857.JPG
でも 綺麗〜〜
全面貼るときついのなら、
ここから 1棚切って使ってみようと。。
IMG_1859.JPG
じゃじゃん!  わるくないかも

IMG_1873.JPG
あまりものと もてあまし物で
いい感じになったかも。
あまり も もてあまし も 私が招いたことでございます〜〜
壁紙様 あなたは 素晴らしい!

IMG_1871.JPG
プライベートルームも整ってきました。
私、自分だけの部屋って持ったことなかったから、
ハウスメーカーの内装などとは比べ物にならないシロウト感だけど、、、
とっても嬉しいんです^^

↓before写真
IMG_6033.JPG

posted by まめひめ at 23:00| 福岡 ☔| Comment(0) | リノベーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月15日

物販部屋 窓にガラス棚

物販部屋の 窓ガラス部分に棚が欲しかったのです。
ここに 作れないかな。。。
IMG_2602.JPG
私のもっているグラスなどは
太陽の光が あたると ため息の出るような美しさなので
窓辺に展示したかったのです。
この例のいただいたガラス棚セットが使えないかな〜と
無題.png

カーテンレールがむき出しのまま あるので
そこに ツーバイ材を結束バンドで留めました。
IMG_2605.JPG

IMG_2606.JPG

これで 棚足の支柱が立てられます。
固定してないので 窓も使えます。
IMG_2608.JPG
んん! いいかも!

IMG_2626.JPG

IMG_2610.JPG

IMG_2629.JPG
わぁ。。。 思った通りかも! いいかんじ〜



posted by まめひめ at 22:45| Comment(0) | リノベーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月07日

出窓 セロテープ跡除去

プライベートルームには
お義父さん(このおうちをつくった Iおじいちゃんのことね)自慢の
「大きな出窓」があるのですが、、、、
私も大変大好きなのですが、、、、
一部ガラスが割れてしまい それを押さえるために
なぜか セロテープ べた貼りしているのですよ><;;;
10年以上(20年以上?)カピカピになったセロテープ。。。
IMG_2522.JPG
これを 落とすのがどうにも 面倒で 
後回しになっていました。。。
ネットで調べたら スプレー殺虫剤がシールなどの糊跡に効果的とあったので
頑張ってやってみようと思ったわけです。
IMG_2523.JPG
だいぶ 経年しているので たっぷり振り掛けて
少しゆるくなったかな?というところで
定規などでこすり取りました。
IMG_2526.JPG
テープをボリボリガリガリこそぎとります。
年月経ちすぎているので大変ではありますが、
確かに洗剤やお湯よりいいかもしれません。
自分は除光液などを普段は使いますが
広範囲に使いたいときはスプレーがとても楽かもしれません。

と 言っても、今回はボリボリテープの後 こびりついた糊も
スプレー&ステンレスたわしで ゴシゴシが必要でした。
かーなーりー 大変でしたが、
IMG_2527.JPG
綺麗になりました!まぶしい!!!
ネット上の物知りのみなさん ありがとう〜!!!


posted by まめひめ at 23:50| Comment(0) | リノベーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月11日

ガラスを切る!! リユースガラス棚

以前、いただいたガラス棚で
こんな棚を作りましたが、
IMG_2062.JPG

さらに材料を頂けたので、
物販Roomにさらに 棚を増設することにしました。
ただ、よその本格的なお店の棚だったので
1、棚の奥行きや 長さが なかなか 希望のものがありません。
2、奥行きがありすぎると重く 圧迫感もある。
3、板を支える ウデ も 100均で 入手するしかない、
  15cmなら 2本で100円。
なので、 幅28センチの ガラス板を 幅14cmに切ろうかと。
ガラス板を縦半分にするのです。

無理でしょう。。。。
と 私は 思ってましたw
知り合いが これを買ってくれて、
切ってくれるというのです。
IMG_2371.JPG


えーーーー でも そんなうまくいくかな???
半信半疑でお手伝い。。。

IMG_2368.JPG
定規などはないので、
半分のところに別のガラスを一枚当てて切りました。
当て板をしっかり押さえて一気に切るのがコツのようです。
キュキュキュキュ〜〜〜 って 音が大切なようです。
あと、オイルをたっぷり。。。。重要です。
(今回 オイルが少なくて、切るのが一層大変だったみたい。
  ゴメンナサイ><;;)
しっかり力を入れて切らないといけないので、
女子一人 では 難しいかな。。。。。
今回 このカッターが想定しているより厚いガラスだったので
表と裏に切れ目を入れました。

えい、えい〜〜〜
1回目は切れ目が十分でなく、、、うまく切れませんでしたが、、、、
少しコツを覚えて2枚目、、、
IMG_2374.JPG
わっほー!!! 切れましたよ〜〜〜!
こんなにきれいに ガラスが切れるなんて!
アンビリバボーー!!!

IMG_2375.JPG
切り口は 綺麗ではないので やすりをかけないといけないかな。
今回は棚なので 切り口は向こう側に、、、

じゃじゃ〜〜ん
窓の上に圧迫感のない素敵な棚が作れましたよ
IMG_2378.JPG
すごい!
サイズがあわなかったから
重いばかりで厄介者だったガラスが
再利用できるではないですか!
IMG_2382.JPG
こんなことができるとは〜〜〜

教えてくれて、加工してくれて
ありがとう。






posted by まめひめ at 03:03| Comment(0) | リノベーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ツーバイ材で机を作る

ツーバイ材をまた 無理して譲っていただきました。
店舗の改装で出た廃材です。
廃材といっても 私の「なんちゃってDIY」には全く問題なく使えます。
無理っていうか、申し訳ないというか、、、
運んでいただきました。
ありがとうございます。

物販部屋の机にしたかったのです。
ちょうどいい寸法の机(棚)ってなかなかないし、
あっても それなり お値段がするし。

簡単な設計図を書いて部品を切り出しました。
穴が開いていたりしてるので、無理なく無駄なく取れる寸法で。
ああ、写真が1枚もない。
やってるときは もう作業に夢中なのです><;;

じゃじゃーーーん
IMG_2385.JPG
壁に沿ってL字になるように作ったのと
真ん中のテーブル〜♪
いいでしょう〜〜〜。机なんて初めて作りましたが、、、
寸法を取るの苦手なのですが、、、足の分引いて、、、なんてのが。
ツーバイ材って 規格がそろっているから
結構がたつきのない どっしりした よいものが作れますね。
テンション あがります〜♪

IMG_2395.JPG
ありがとう。









ツーバイ材って
posted by まめひめ at 02:39| Comment(0) | リノベーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月05日

繊維壁・砂壁に壁紙を貼る 詳細版

砂壁に 壁紙を貼る 記事に 訪問される方が多いようなので、
少し詳細版を 書くことにしました。

今回は この繊維壁です。
IMG_0804.JPG

IMG_0808.JPG
このタイプは 砂壁より厄介でした。
一度失敗しています。

壁紙糊でつかないと思い 木工ボンドを適当に(ごってり)つけて貼ったのですが、
貼り直しなどをすると 繊維ごと はがれてしまいます。
こんな感じ><;;;
IMG_0831-001.JPG
一人で 貼っていて 貼り直しをするうち 繊維がはがれてどうしようもなくなってしまったので
糊やボンドで湿った 繊維ごと 削り取らなければならなくなりました。
実は壁紙も何枚も無駄にしました><;;;
IMG_0806.JPG
この壁 1面だけは 繊維を削り取ってます。

削り取っても 壁紙の貼りつきは悪いだろうと思ったので
壁に丁寧に木工用ボンドを塗りました。
IMG_0810.JPG
特に枠と4隅は 隙間なく意識して きっちり 塗ります。

壁紙のほうにも 硬めに練った糊を全面付けました。
壁紙を貼るときは 一発勝負なので 2人でやらないとだめだと思います。
IMG_0812.JPG
壁紙を貼りつけたら ローラーなどで よーーーく圧着してください。
壁紙の上から ボンドを伸ばすように。
よく 圧着さえしておけば 多少 しわが寄っているように見えても
乾けば 結構綺麗になります。

2人いれば 繊維を削り取っていない 壁も(一発勝負で) ボンドで貼れると思います。
IMG_0835.JPG
しつこいけどボンドの塗り方。結構ポイントです。

壁紙の端を処理したら
IMG_0824.JPGIMG_0820-001.JPG

はがれないようすぐ4辺をコーキング。
コーキングは コーキングガンと 汎用のシリコンでしました。
ガンはちょっと握力が必要です。(私にできるから まあ 大丈夫でしょう。
IMG_0832.JPG


1本で4面〜5面の壁に使える感じです。


壁1面くらいでしたら 壁用の コーキング材も。あ〜絞り出すのはちょっと女子はきついかな。


シリコンを一定の幅で絞り出したら
乾かないうちにすぐ 指で すーーーーーっとならしてください。
IMG_0846.JPG
上から下へしゅーーーーっと やったところですw
IMG_0847.JPG
これだけで 結構きれいな仕上がりになります。

コーキングは 繊維壁から はがれてくる壁紙を抑えるためだったのですが
コーキングしたほうが 断然仕上がりがきれいです。

細かいところは職人さんの仕上がりには 全く 及びませんが、
IMG_0849.JPG
かなり 綺麗に仕上げることができます。

少しなにかの ご参考になれば。
楽しい DIYを〜〜〜

このカフェも 大がかりなDIYは ほぼ終わりかな。。。






posted by まめひめ at 22:12| Comment(0) | リノベーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月30日

鎧張り ツカミはOK?!

IMG_0660.JPG
鎧張り 少しだけ残っちゃったのは


IMG_0679.JPG
雨どいの足が錆びてしまってて
新しい部品を買わないといけなかったので、、、そこで終了でしたw

買ってきましたよ〜
新しい「ツカミ」
IMG_0680.JPG
んもう 絶対頭の中で 「ツカミはオッケー?!」 って 唱えちゃいます!!!

古いのを抜き取って(途中で折れましたが、、、)
新しいのをガンガン打ちこんでIMG_0683.JPG
板をこんな風に切って 貼り付けました。

終わったぞーーーー!!
ああ 写真がない。



まあ ひと段落〜
でもでも まだ 玄関の上とか やりにくいところは残ってるけど。。。。







posted by まめひめ at 00:32| Comment(0) | リノベーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月24日

鎧張り2

シルバーウイーク 5連休でしたね。
皆様 いかがお過ごしだったでしょうか。。。
私は 初日は
今回世界遺産になった産業革命遺産の一つ
遠賀川水源地ポンプ室 など見に かる〜くドライブしました。
IMG_0644.JPG
世界遺産の一つ といっても
何の整備もしてなくて、
駐車場もないし
近所の事業所の車に ブーブー クラクション鳴らされるし。。。。
(遠くから来て 駐車場なくて困っててウロウロしてるのに 意地悪しなくてもいいのに。。悲しいな。
外国の人とか来たらもっと困るよ><)
そんなこんなで車窓から やっと1枚写真撮っただけなのですwww

次の日 やっと鎧張り用板の買い出しと 色塗り。
ホームセンターのポイントアップの日を待っていたので
遅くなったのですwww
荒材17本束が 通常より500円安くなってて、
つい3束も買ってしまい(2mの板を51枚?!)
運ぶのが 大変でしたwww
IMG_0647.JPG
もう 色を塗るだけで 1日終わり〜〜〜

さ、次の1日、、、今日で 完成させるぞ!!!!
IMG_0656.JPG

んにゃ だけど 雨どいがあって 
合わせていくのに 結構時間がかかります。
IMG_0654.JPG
切り込みいれて、、、
あ、なんで 横に入れたんだろう><
縦に 切り取ればよかった><
しかも ジグゾーの刃を折っちゃって
もう切れない〜〜〜 びえーん。もういいや 張っちゃえ。IMG_0655.JPG

一番高いところで 2.5m以上あるのですよ。
結構高くて 両手で 板とくぎ打ち機を持つので
掴まることもできないから 怖くて なかなかはかどらないのですよww
あ〜〜〜 1日やっても 端っこが ちょこっと 残っちゃった。。。
IMG_0660.JPG
また 次回〜〜〜
IMG_0661.JPG
気持ちのいい 秋の連休。
なんだかんだ 楽しい作業でした







posted by まめひめ at 23:14| Comment(0) | リノベーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月10日

ヨロヨロ 鎧張り〜

このところ 暑くて><;;
作業は してるけど、
午前中 草刈
昼間 中で 作業。
日陰になる 夕方 鎧張り〜 というようなスケジュールでやっているのですが、、、
午前中の草刈りで かなり マイッてしまいw
他の作業が あっぱっぱーなので
写真も撮れず ブログも停滞気味でしたwww

今週もあまり進まなかったのですが、
ちょっぴり 写真を載せておきます。

鎧張りも 空想の世界では 簡単に終わるはずでしたが、、、
屋根に出っ張りに合わせて 切ったり貼ったりw
IMG_0347.JPG

先週やっと これだけ
IMG_0352.JPG

今週の土日で これだけw
IMG_0372.JPG

っていうか、もう 板がなくなっちゃいました。
IMG_0375.JPG
あれ、計算して買ったはずなのにな。。。
まだ 玄関の右上も貼りたいし。

また 板を買い出しに行かなきゃ。



posted by まめひめ at 00:43| Comment(0) | リノベーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月20日

なんちゃってレンガ2 & ちょっぴり鎧張

昨日の 草刈りなどで 体中が痛いです><;;;
なんちゃってレンガが 途中だったので
頑張って やろうと思います。
午前中は ガンガン日が当たるので 午後とりかかりました。

今日は紙皿とスケボーを用意しました。
紙皿にペンキ出せば洗い物が少ない^^
スケボーに座ってやれば足がすこし楽ですw
IMG_0214.JPG
・・・・あれ、 2時間もやったけど これだけ???
意外と 時間がかかります><;;;;

やりながら イロイロ思ったのですが、、、
アサヒペンの動画は スポンジを上から下(地面に向けて)
スタンプしてますよね。
私の場合 壁にスタンプしてるので
重力に90度逆らってるわけで、、、、
なかなか 難しいのでは???? と これだけやってから 気づきましたwww
スポンジの中に 薄まったペンキが たっぷり溜まってしまい、、、
それを ぎゅっと押すと 垂れてしまうし。。。
スポンジ表面にペンキをつけて
そのままそれを壁に写しとるような感じにしないと上手く行きません。。。
薄いペンキがスポンジ内に溜まりだしたら
絞って スポンジを洗って、、、繰り返しです。

あまり水を吸わないスポンジ(それってスポンジ??)がいいかも。
スポンジなんとかって いましたよね
ああ スポンジボブ
bob00005.jpg

いや いっそ ゴム版とか。。
年賀状用の版画板? とか
CRW_4108-640.jpg
あ、消しゴムハンコの おおきいのでいいかも。
スポンジは 癖があって案外むずかしいです><

とかなんとか やってましたけど、
疲れたのと 飽きた のとで、、、
鎧張りをちょっぴり やってみることにしました。
1人で楽に施工できるように こんな金具を買っておいてました。
IMG_0228.JPG
100均

どんなふうに 使うかというと、、、
下の板に引っ掛けて、、
IMG_0216.JPG

上の板を乗せて
IMG_0217.JPG
右端だけ釘を打って 左は高さの印をつけて 金具を外して
印に板を戻して 釘を打ちます。
釘は お得意の エアーコンプレッサーで フィニッシュネイルです。
IMG_0229.JPG
シュパン シュパン と 簡単に釘打ちできます。



間違えたら 板ごと剥がして 釘はペンチで抜きますwww
一人でも施工できそうだと確認できました。本日終了〜〜ww

午後4時間やって なんちゃってレンガここまで〜〜〜
IMG_0219.JPG

うっはー 明日もまた 3〜4時間はかかりそう〜〜〜><;;;
体中 痛いよ〜〜〜〜





posted by まめひめ at 00:19| Comment(0) | リノベーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月19日

なんちゃってレンガ1 ペンキでレンガ風に塗る

コンクリートの基礎の部分は
もう 見ないふりをするつもりでした。
だって ペンキを塗ったって 
労力の割に貧乏臭い感じだし。。。
っていうか もう ペンキ塗りに飽きたのですwwww
IMG_0174.JPG

エアーガンで 天井 6部屋、
ローラーで屋根、ガンとハケで全部屋の柱、外玄関と塗りまくりましたww
塗ったら塗ったで 綺麗だけど、、、、
1色=白 で塗るのも 芸がないなぁ。。。と
飽きちゃったし 疲れちゃったし。。。
なにかないかな。。。と探していたら
アサヒペンのHPでこんな動画を見てしまって
やってみたくなったのです。
「ワンランク上のエフェクト」ってやつです。
http://www.asahipen.jp/product/detail.php?top_cat=04&cat=01&middle_cat=01&item_code=03039

マーブル模様に塗ったり、レンガみたいに見える技法をやってるではないですか。
やってみたぁ〜い。

IMG_0201.JPG
で、買っちゃったわけです。
このペンキじゃなくてもできそうなものですが、
コンクリート用ですし、見本の通りやってみましょうか。


このペンキ 最寄りのホムセンにはありませんでした。
また、このシリーズは原色ではなくて
色合いが微妙に調整されたいい色(自然な色?)です。いい感じです。
ちょっと贅沢だけど買ってよかったかなw

動画は下地を「黒」でやってますが、
明るくしたかったので(手持ちのペンキがシロ系しか持ってないだけですww、、、)
下地に白とアイボリーをざっくり 塗りました。
(たまたまコンクリート用ペンキの下地材が真っ白、上塗りが アイボリーぽっかった。。だけ)
IMG_0197.JPG

乾いたところで、早速ガーデンカラーを
こんな風に出して、
IMG_0202.JPG

スポンジに吸わせて
IMG_0203.JPG

壁に ぺったん ぺったん
IMG_0204.JPG
お お お お  面白い!
しかも いい感じかも!

動画は スポンジをちぎってましたが、、、
私はちぎらないほうが レンガらしいです。下手なのでしょうw
あ〜〜〜 面白くなってきたところで もう夕方です><;;
IMG_0205.JPG

続きは明日〜 筋肉痛で 動けなくなってなければ〜〜^^

IMG_0209.JPG
posted by まめひめ at 00:38| Comment(0) | リノベーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月08日

スイッチや壁付シャンデリア

電気工事はさすがに無資格で工事はいけないと思って、
(照明器具のほうをすこし整えるくらいはいいとしても、
新たにコンセント作るとか 天井に作るとか 無理ですもん。)
電気屋さんに来てもらい、あれこれ また 無理を言って 施工してもらいました。

昭和の家で スイッチがない と以前 言ったとおりなのですが、
屋根裏から壁をとおしてスイッチを作ってみようと
電気屋さんが真っ黒になって 奮闘してくれたのですが、
案外壁がしっかり作ってあって、横木が すべて入っているようで、
しばらくあれこれ頑張ったのですが、壁の中を配線するというのは断念しました。
でも 今回 玄関の外 と 玄関壁、玄関廊下の 3ヶ所新たに照明をつけたのですが
その3つを スイッチで 消灯できるようにしてもらいました。
IMG_0092.JPG
露出と言っても 綺麗ですよ。すごい〜
IMG_0093.JPG

玄関の外にもおしゃれな照明をつけてもらいました。
IMG_0068-001.JPG
IMG_0080-001.JPG
きゃ〜〜〜 お花の蕾みたいで可愛い。飴色のガラスの影が綺麗〜〜


ヤフオクで衝動買いした壁付シャンデリア
IMG_0094.JPG
遠藤照明ってメーカー品だし、
クリスタルガラスで この玄関と相性がいいらしくて、
衝動買いしてしまいました。送料込みで1900円なら いいでしょ。
灯りをつけると虹がいっぱい出ます。ヽ(〃v〃)ノ ワ〜イ
と、衝動買いをごまかしますw


そうそう 電気屋さんなのに カウンターも作ってくれたのですよ。
素敵なので何度もUPしちゃいますwww
IMG_0097.JPG

IMG_0099.JPG

ますます やる気が出てきた〜〜〜







posted by まめひめ at 00:31| Comment(0) | リノベーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする