2016年10月08日

DIYで自宅の食洗機を交換する

前回 壊れてしまった ビルトイン食洗機を引っ張り出したところでした。
IMG_2998.JPG

IMG_3006.JPG
で、、、、、
ネットで 一番安い食洗機を買いました。
送料税込 37,100円 
IMG_3357.JPG
奥が古い食洗機。
手前が 新しい食洗機。
そうなのです。大きいのです。
縦横は 同じですが 奥行きが15cm大きいのです。
というか、このサイズが今は「主流」? のようで
小さいものより 安いのです。
今までと同じものを買おうとすると最安でも6万円台でした。
小さくて 高いなら 大きくて安いほうが いいじゃないですか〜〜
しかも 新しいのは あこがれの引き出し式!(外国のような)



で、、、 大きい〜 と 浮かれ話はいいのですが、
大きいのが とりつけられるのか?!
キッチンシンク下奥をよ〜〜〜く観察すると
奥に 空間があるようなのです。
というか、薄いべニア板で区切ってあるだけ?!
IMG_3303.JPG
ドリルとのこぎりで奥を切り抜いてみました
IMG_3305.JPG
ああ、やっぱり 空間がある〜!
IMG_3307.JPG
配管をこの中でつないでしまってすっきり見せるのですね。
この空間を足せば ぎりぎり 新しい食洗機が 置けると見込んだのです。

電源、上水道、下水道は 整っているので
IMG_3361.JPG
つなぐのは 割と簡単です。
排水だけ管が直接は つなげなかったのですが、
前につけていた部品が 役に立ちました。

IMG_3363.JPG
サイズも ほぼ ぴったり。
厳密には 奥行きが 1cmほど 足りなかったので
固定金具を付けていません。
でも 前に ズルズル出てきちゃうようなことは ないでしょう。大丈夫でしょう。

本当に 置いただけw
IMG_3380.JPG
大きな 食洗機で 何でも 放り込めます。
わかりやすいようにフライパン入れてみましたw
前のものは 鍋は 一切入りませんでしたから。
新しいのは 余裕です。
(でも 鍋類は 入れて洗いませんけどねw)

初めは交換の費用を工事費込みで12万円くらい考えていました。
高いから もう 手洗いにしようとも思っていたのですが、
3.7万円なら また 10年 働いていただきましょう。
1年 3700円 ならねぇ。
洗い物が楽なのも ありますが 台所が広く使えるのですよ。
洗い物も 1日1回。
きっちり乾いているので すぐしまえるのがまたおすすめ
忙しい女子に、、、
この値段なら あっても いいと思うのですよ。
え〜私はあんまり 忙しくない? 
そうかも〜〜〜


PS
購入に至るまでには 取り付け部分をきっちり 計測しています。
取り付け方法や正確な寸法もメーカーホームページからDLしました。
今は すごい 世の中ですね。

また、こちらのブログを参考にさせていただきました。
http://handyman.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-cc7a.html?cid=138975923#comment-138975923
感謝。






posted by まめひめ at 23:42| 福岡 ☀| Comment(0) | 洗面所・トイレ等水回り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月11日

水道管修理 完了

いよいよ水道管の修理です。
雪で割れてしまったチーズ(T字の部分)を交換します。
IMG_2540.JPG

既存の配管の長さにあまり余裕がないので、切る前に
予定のつなぎ方でつないだものを当ててみます。
余計に切りすぎないようにです。
IMG_2553.JPG
以前 初めて 配管をつないだときは
長さも余裕のあるまっすぐなつなぎ方だったので
テキトウに やってしまったけど、、、、(失敗も多かったです><;;)
ちょっと 知恵がつきましたw

予定通りで 大丈夫そうなので既存の配管を切りました。
IMG_2554.JPG
壁のすぐ横なのでカッターが 入らず全周切ることができません><
カッターが くるっと回れば 簡単に切れるのに><;;
んもう 最後はノコギリですw
IMG_2555.JPG
こんな感じで 3か所切って古いT字管を外して
新しいのを取り付けました。
塩ビ接着剤 べったりでw
IMG_2557.JPG
じゃ じゃーーーん
と いいながら、、、 
怖くて しばらく 元栓を開けられませんでしたがw
通水〜!!!
おお、 漏れてない!!
おお おトイレ使える
おお 手が 洗える〜♪ 素晴らしい〜♪

ブイブイ〜

posted by まめひめ at 16:11| Comment(0) | 洗面所・トイレ等水回り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月09日

水道管修理 つなぎ方を考える

先日の続き。。
雪で屋外の水道管がだめになってしまいました。
写真のT字のところ(チーズ)を取り換えないといけません。
つなぎ方をずっと考えてましたw
IMG_2540.JPG
どのように つなぎますか? 
パズルみたいで面白いですね。
え、私だけ?w

図で描きますとこんな感じです
水道配管.PNG
チーズの左はすぐ別の継手がきているのでチーズぎりぎりを切るしかありません。
右に余裕があるのでチーズを右に寄せてつなごうと思いました。

下の図のような感じでどうでしょう?
黄色い水道管の長さを調節すれば自由に取り付けられるはず。。。
補修配管.PNG
材料費は500円くらいですみそうです。
(パイプカッター400円、
塩ビパイプ用接着剤200円 は含まず。)
どうにかなるかな。ホムセンに部品買いに行かなきゃ。
ひとまず安心、寝れそうww
ふぁ〜 おやすみなさーい。






posted by まめひめ at 01:19| Comment(0) | 洗面所・トイレ等水回り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月08日

水道管 修理 雪で><;;

先々週でしょうか、九州北部も珍しく結構な雪が降りました。
水道管が破損して漏水がひどく自治体が水道を止めて断水をした地域もありました。

この家も 水道管がやられました><;;
水道管といっても 井戸水なので、普段はお水を止めているので
漏水してご近所に迷惑とかはなかったので それは幸いでした。

外にあるし、このおうちを作った(自作した)I爺ちゃんが
水道管も自作したと思われます。
IMG_2537.JPG
体が入り込めないので 写真で撮ってみたら
クボタビニルの「ニ」のあたりから ハの字にひびが入ってますでしょw
これくらいなら外からなにか貼ってやればいいかなーと
IMG_2531.JPG
ホースを縦に切って 塩ビ用接着剤で貼り付けちゃった。
ホースなら私でも加工しやすいんだもん〜
IMG_2540.JPG
ふふ これで治りましたよん。一人ドヤ顔
IMG_2540.JPG
でもっ  元栓開くと 水が 噴水のように 漏れますっ!!! わー
IMG_2541.JPG
よく見れば直したところより上のTの継手(チーズっていうのかな)の
壁側で見えない向こう側に大きな亀裂がぁぁぁぁ@@;;
もうだめだっぴー  (ホースじゃ直せない!!w)
つなぎ方を考えて ホムセンに部品を買いに行きます。
え、まだ つなぎ方 思い付きませーんwwww




posted by まめひめ at 00:29| Comment(0) | 洗面所・トイレ等水回り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月20日

トイレ こまごま&

おトイレの 振り返りは またパワーの有るときUPします。
今日は 軽めに、、、

おトイレについていた 小さな洗面ボウルをお掃除。
50年近い 汚れなのですよね。
IMG_8472.JPG
激◯◯くん では もはや 落ちませんでした。

本当は 傷がつくから ダメでしょうが、
ステンレスたわし と 紙ヤスリで 磨きました。
重曹と クエン酸(薄めたものをスプレー)も使いました。
IMG_8479.JPG
おお どうにか 使えそう。綺麗になりました。

おトイレの壁紙表面を 破いてしまったのです><
多分 脚立を 移動するときに傷つけたかも。
コーキングを塗って、、、
IMG_8473.JPG

100円ショップの マスキングテープと
ウォールシール? で 意味不明な デコレーションを。。
IMG_8474.JPG
セリアと ダイソーの コラボレーションをお楽しみください。
ヾ(゚Д゚ )ォィォィ

今日は ネットショップのほうで 古いティースプーンが 売れました。
IMG_8438-001.JPG
楽しく暮らしてね。私の 娘たち〜♪
posted by まめひめ at 23:35| Comment(0) | 洗面所・トイレ等水回り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月11日

トイレDIYリフォーム4 仕上

トイレが なかなか仕上がらなかったのです><
床を3枚剥がして1枚貼ったので トータル少し床が下がり、
ヨコの壁の汚れやらが 見えるようになり、、、
太めの 縁板 を貼ることにしました。
またその 板を貼るのに、変な出っ張りがあったりで、、、
タイル壁下の方の 汚れと 出っ張りw
IMG_8404.JPG
ただ 板を 貼るだけじゃすまなくて、
出っ張りに合わせて ノミで削ったりしました。
IMG_8402.JPG
仏像でも掘ろうかな。。。
手を何度も打ちました>< 骨って 案外丈夫ですね ヾ(゚Д゚ )ォィォィ
で、
タイルがまた 釘やボンドが 効かなくて、、、
強力な布両面テープで 留めます。
ただ、これでべっちょりつけちゃうと、先々 もし 気に入らなくて やり直すなどの時
ベタベタ 両面テープが 残るのが嫌なので、
養生テープ(マスキングテープ?)を 貼った上に 両面テープを貼りました。
ネット上で原状回復できるDIY で 紹介されてました。まねっこです。
IMG_8405.JPG

削ったり コーキング塗ったりと
ごまかし ながら どうにか くっつけました。
IMG_8420.JPG

そうそう、ドアノブも 硬くて回りにくかったので外したところでした。
IMG_8382.JPG

寸法を測って ホムセンで 見たところ いいのがありました

これの 色違いで 「木目」のドアノブ。
ネットでは てにはいりませんネ。ホムセンでも最後の1個でした。
驚いたことに 取付説明書が入ってなくて ホントホント
まあでも 間違えようのないとりつけですからね。
問題は ドアのほうです。
トイレのドア 薄いベニヤ1枚のドアなので、
前のも厚みを補強して取り付けてました。
以前 作りかけた(失敗した)引き出しの部品が ぴったりだったので
IMG_8384-001.JPG
これで 厚みを出して、
壁紙を貼った ベニヤで隠して
IMG_8391-001.JPG

手こずりましたが どうにか 取り付けました。
IMG_8398.JPG

IMG_8399.JPG

おトイレもほぼ完成です。
nefore
IMG_8107.JPG

after
使用感もGOOD です。
IMG_8419.JPG

IMG_8421.JPG

IMG_8420-001.JPG

細かい装飾はまた 今度。
おトイレの まとめと振り返りも次回。



posted by まめひめ at 00:04| Comment(0) | 洗面所・トイレ等水回り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月25日

トイレDIYリフォーム3

床を全部剥がしたところでしたね。
IMG_8160.JPG
根太を補強して、合板を張り、クッションフロアシートを 貼りました。
div>
IMG_8162-001.JPG
やっと フランジ 固定しました。

本体を固定して タンクを乗せて。
IMG_8158.JPG
洗浄便座は 別に買ったのもを取り付けました。

暖房便座、 洗浄、脱臭まで ついて このお値段はお安いです。

IMG_8166.JPG
わおわお おトイレ トレンディな おトイレです。

元々 給水は 2つ あったのですが
IMG_8164.JPG
洗浄便座に 分岐部品もついていて 接続自体は わかりやすいです。
ただ 結構な力で しっかり 締め付けないと水が漏ります。
その辺が やっぱり 難しいですね。

IMG_8174.JPG
細かい 仕上げは まだですが、、、
明るい プロバンス風な(かなり意味不明) 今風の おトイレになりました。
取り壊すときに 天井や壁も 綺麗にしていました。
電気屋さんに シンプルな 電気もつけてもらいました。


【BEFORE】
天井
IMG_8099-001.JPG

本体・床
IMG_8107-001.JPG

【AFTER】
天井
IMG_8168-001.JPG

本体・床
IMG_8174.JPG
あかるーーーい
壁や天井電球のDIYはまた 後日。。






posted by まめひめ at 22:03| Comment(0) | 洗面所・トイレ等水回り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トイレDIYリフォーム2

前回 古い おトイレ本体を取り外して
あとは 新しい トイレを取り付けるだけ〜〜 ・・・・のはずだったのですが、

実は いくつも問題があり、本当に大変でした。

問題1つめは 前回 「はまった」と思っていた フランジ(インナー取り付け部品)が
はめられない 状態でした。
古い トイレのインナーが 下水管の内側に 接着剤留めされていて
下水管と 一体になっている状態で 下水管の径が 小さくなっていたのです。

古い インナーを ノミや レンチで 取り除きました。
といっても、、部品が硬くて どうにも できなくて 助っ人を頼みました。
女子の力では どうにもできないことも ありますね。。。
取って 新しいインナーを はめ込みました。 
トイレ排水管.png


問題2つめは 試運転をしてみた時に 水が漏ることで 判明しました。
床の インナーと 便器本体に付いているインナーが 十分に結合されていないのです。
原因は 床 でした。
失敗の図。。
トイレ失敗.png
実は この床、 3回も 上へ 上へ と 貼り直されていて、床が 上がった状態です。
なのに排水管の始まりは伸ばしていないので 
結果的に 床と排水管が上下に離れてしまっているので
インナー同士の長さが 足りなくなっていたのです。。
上に上がってしまった分も 長い ボルトで 留めるだけでいいだろうと考えていたのですが、
それでは、水が漏るので、よく観察した所、 
インナー同士が長さ 不足で 接続できていないのだと 後から気づきました。

うーーーーーーん

床の張替えは 大変になるから 考えていなかったのですが、、、
どうしようもないので 床を剥がしました。
一番下の 床は そのまま使いたかったのですが
とんでもなく 腐っていて、、結局全部床を剥ぎ取りました。
IMG_8160.JPG
根太木 も 腐っていたので 4本 補強するところから やりました。
うひゃ〜〜〜〜
おトイレ 工事 甘く見たら いけませんね。。。
トイレ成功.png

でもやっと これで 普通の施工ができるはず。。。
長くなったので また次回
posted by まめひめ at 21:06| Comment(0) | 洗面所・トイレ等水回り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月20日

トイレDIYリフォーム1

いよいよ おトイレの DIYリフォームです。
お食事中のかたは ご注意ください。(いない??)

ここは 田舎で 上下水道もきていなくて、
おトイレは くみ取り式です。
既存の便器は 形は様式ですが 排泄物の重みで パカっと開いて落ちる式です。
IMG_8107.JPG
お水は流れません。
ウオシュレットもついていますが壊れていて 便座としてだけ使われていたようです。
「排泄物 大」の時は 洗浄ガンで洗い流すようです。
こんなのがついてました。


くみ取り式でも なるべく水洗っぽいおトイレはないかな〜と探し、
私はこんなのを選びました。

500ccほどの お水で流すタイプです。(水洗に近い感じだといいな。)
シリーズの中で 一番シンプルなもの。あえて 手洗いもついてないものを選びました。
手洗いは 結構汚れるので ない方が 掃除がしやすいと思って。
手洗いの付いている方が お安かったです。
上位機種は また文句なくよさそうです。
こちらが お安く コンパクトだったので。
タンクが プラスチック(軽量である)ということもいいような気がしました。
https://daiwakasei.e-manager.jp/
取り付けに必要な寸法や 取り付け方法もメーカーさんのHPでみられるので
予め DLして きっちり 寸法も計り 購入しました。
高価なものですし 合わなかったら どうにもなりませんものね。
こんな感じで配達されてきました。
IMG_8097.JPG
配達のおじさんが 個人宅に配達したことがなかったそうで、
間違いだと思ったそうです。アハハ

施工は 難しく無いと思うのですよね。
古いの取り外し→新しいの取り付け だけなのです。(そりゃそうだね)
古いおトイレにサヨナラしますよ〜
施工前
IMG_8107.JPG

ウオシュレットを取り外しました。
長年の汚れが酷く、写真加工しました;;;
IMG_8130-001.JPG

便器本体ヨコのキャップをとって ボルトを緩めます。
キャップって 知ってるとなんてことないですね。
IMG_8132-001.JPG
ボルトが1本腐って バカになってましたけど、
力任せに取りました。
IMG_8134.JPG
奥に見えるのが フランジというインナーのようなものなのですが、
あれを 取るのが 大変でした。
(写真に撮るようなシロモノではなかったので写真なしですw)
最近のフランジは リフォームを想定してか 取り外しやすいようになっているようなのですが、
古い便器なので 直径10cmの排水管に接着剤でがっちり固定されていました><;;;;
イロイロこびりついてますしね、、、フランジは硬くて どうにも取れませんしね。。。
排水管を壊しては また大変ですし。。。

最終的に
ディスクグラインダーにダイヤモンドカッターを取り付けたもので
切り取りました。高速回転の刃物も怖いので ゆっくりゆっくりやりました。



どうにか 切り取って ヤスリをかけて、、、
さあ、 新しい 便器の フランジが はまるでしょうか、、、、
IMG_8135.JPG
おお ハマりました。(万一のことを考えビニールの上からはめてみましたwww)
さあ、ここまですれば 新しい便器に 取り替えられるでしょう。やったー!
次回は 取り付けでーす。




 
posted by まめひめ at 17:24| Comment(0) | 洗面所・トイレ等水回り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月26日

洗面所改装4

前回、ベニヤを貼って帰って、、
うまく張り付いてるかな。。
IMG_7504.JPG
おお、まあ いいでしょう。
少し隙間がありますが 良い感じ〜w
IMG_7507.JPG

このカッティングシートを貼るのですが、
IMG_7509.JPG
粘着力が あまりなかったので というか プライマーという
下地処理をするのが 当たり前の施工のようです。
モノタロウで 買った 男前プライマースプレータイプをしゅーーーw
IMG_7510.JPG
シンナーくさ〜い。

隙間にコーキング(透明)も打ったので、
乾くのを待って カッティングシートを貼りました。
IMG_7519.JPG
だいたい うまく 貼れたのですが。。。
後から思うと もうちょっと ちゃんと型紙とったり 手順を考えて貼ればよかったかも。。
ドライヤーも 持ってくればよかった。伸びるらしいです。
カッティングシート 案外 破れるのですね。。。
ま、あとは ちょっと デコって破れやコーキングのはみ出しを目立たなくしましょう。
まあまあ いいかな〜と 高級感のある感じ??
IMG_7517.JPG
posted by まめひめ at 23:13| Comment(0) | 洗面所・トイレ等水回り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月15日

洗面所改装 3

昨日 配管の工事ができたので、
洗面ボウルを 固定できました。
ので、
今日は 洗面ボウルの周りに ベニヤを貼ります。
IMG_7492.JPG

型紙をとって ジグゾーで 切り出しました。
IMG_7474.JPG
でも 型紙どおりに切っても、なかなか合いません。
微調整は現場に当てながら、何度も少しづつ切り出しました。

貼り付けましょう。ドアで 失敗したので、
ボンド + 両面テープ  で 施工です。
IMG_7493.JPG
ぬりぬり ベタベタ〜
IMG_7495.JPG

じゃじゃーん 貼りましたよ〜
IMG_7496.JPG
いい感じと 思うのですが、、、
ちょっと 浮きますので、、 マスキングテープ貼っておきました。痛々しい感じ〜w
IMG_7499.JPG
また 週末 来た時に うまく 貼り付いてるといいけど。。


posted by まめひめ at 23:01| Comment(0) | 洗面所・トイレ等水回り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月14日

洗面所改装 2水栓排水配管接続

前回、水栓は これを取り付けたのですが、

塩ビ管サイズを間違えて
IMG_7344.JPG
塩ビ管と 接続できず、家中の水道が使えないままでした。
部品を買い直してリベンジです。
IMG_7465.JPG
配管は、、、まさに 塩ビ管そのままなのです。

100円ショップの 塩ビ管カッター400円
期待してなかったのですが、よく切れます!すごい
IMG_7467.JPG

IMG_7470.JPG
で、止水栓もつけて取り付けましたが(左)
最後のフレキ管が長すぎて取り付けできません><;;
短いのを買いに行きました。
短いよりは 長いほうがいいだろうと70cmをネットでかったものでした。
ネットでの買い物は難しいですねw
70cmの 管より ホムセンで買い足した40cmの管のほうが高く付きました。
ネットで 割高・割安ものありますね。
止水バルブ(写真の赤いの)はホムセンのほうが100円やすかったデスw

排水の方も 水漏れして、、、何度も付け替えました。

パッキンの位置が違ったようです。

結局半日くらいあれこれ奮闘しいたでしょうか。。。
どうにかこうにか 水漏れなく水道&排水が使えるようになりました。
やったー!
IMG_7477.JPG

posted by まめひめ at 23:17| Comment(0) | 洗面所・トイレ等水回り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月09日

洗面所改装 1

洗面所は改装するつもりはなかったのですが、
お客さん用の手洗い器は 保健所の営業許可にも必要ですし、
お客さんが 立ち入るところなので、
綺麗なほうが いいよ という 知り合いのアドバイスで、なるほど と。

洗面所の雰囲気は昭和レトロで これはこれで まあ いい感じなのですが、
IMG_7385.JPG
何しろ洗面ボウル 自体が 水垢? がひどくて、
IMG_7134.JPG
カネブラシや ヤスリも使いましたが どうしても 綺麗にならないのです。
洗面ボウルを 取り替えることにしました。
周りはタイルの上から ベニヤ板を 貼りカッティングシート&コーキング でどうかな。

洗面ボウルは これを取り付けます。
DSC02415.JPG

中国製だと思いますが、
貝殻型で ちょっと ヨーロッパ風 でいい感じです。
お値段的にもデザインも 超満足デス。
国産品なら 何万円もすると思います。

古い洗面ボウルを 外して、
DSC02412.JPG
おお!大きな穴が!
ここに置ける ギリギリのサイズで 買ってるので、
設置は 無理か?! どうかな?!
やってみましょう。

この手洗器に合わせて 同じお店で
水栓とプッシュ排水栓 を買いました。


排水栓も とても高級感があって良いです。
ただ、私が テキトウな 寸法で(見切り発車的なw)購入したので、
壁の一部を 削ることになりました。
IMG_7389.JPG

水栓のほうも つっかえたりして><
もうダメ(置けないか!) とも 思う場面もありましたが、
あれこれ 工夫して、
IMG_7392.JPG
じゃじゃーん。 わお ヮ(゚д゚)ォ! ブラポー!
ピッタリカンカン 置けるではないですか! 感激!
また 来週 周りに 板を貼りましょう。
posted by まめひめ at 17:18| Comment(0) | 洗面所・トイレ等水回り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする